非加熱殺菌 偉大な 技術開発実態分析調査報告書 15030円 「非加熱殺菌」技術開発実態分析調査報告書 本・雑誌・コミック ビジネス・経済・就職 経営 経営戦略 15030円 「非加熱殺菌」技術開発実態分析調査報告書 本・雑誌・コミック ビジネス・経済・就職 経営 経営戦略 blog2.hix05.com,本・雑誌・コミック , ビジネス・経済・就職 , 経営 , 経営戦略,「非加熱殺菌」技術開発実態分析調査報告書,15030円,/corneitis215888.html blog2.hix05.com,本・雑誌・コミック , ビジネス・経済・就職 , 経営 , 経営戦略,「非加熱殺菌」技術開発実態分析調査報告書,15030円,/corneitis215888.html 非加熱殺菌 偉大な 技術開発実態分析調査報告書

非加熱殺菌 偉大な 技術開発実態分析調査報告書 入荷中

「非加熱殺菌」技術開発実態分析調査報告書

15030円

「非加熱殺菌」技術開発実態分析調査報告書



■パテントテック社 

■編集者:インパテック株式会社
■発刊日:2020年8月17日
■資料体裁:A4判、265頁、簡易製本
■ISBN:978-4-86685-395-6



★他社の技術開発の実態を把握し、勝ち抜くためのエッセンス


■本誌の特徴等
1.調査目的
 「非加熱殺菌」に関する公開件数、出願人(共同出願人)、発明者、特許分類、キーワードなどに対し、ランキング、時系列推移、技術分布図など様々な観点から分析したパテントマップおよび、パテントチャートを作成し、
 (1)「非加熱殺菌」についてどのような技術があるか、
 (2)各企業の技術開発はどのように推移しているか、
 (3)国内出願日基準「2008年1月~2020年2月」における関連技術の出現・消失状況はどのようになっているか、
 (4)各企業間の連携状況はどのようになっているか、
 (5)2016年1月~2020年2月における企業および技術の注目すべき動向は何か、
 (6)この分野に強い弁理士(特許事務所)と企業の利用状況はどうか
等を明確にして、今後の開発の指針決定に役立てようとするものである。

2.特許情報の収集方法
 本調査報告書は、「非加熱殺菌」の国内出願日:2008年1月~2020年2月に出願された公開特許について、検索、収集した。
また、報告書作成には、パテントマップ作成支援ソフト「パテントマップEXZ」(インパテック(株)製)を使用した。
特許情報公報の総数は 4,360 件 である。

3.報告書の構成
 本報告書は、I.~II.の二つの部分から構成されている。
I.パテントマップ編
 A.2016年1月~2020年2月の出願における新規出現した出願人、技術分類による動向分析
 B.全般分析
 C.上位20出願人比較分析
 D.上位5出願人個別分析
 E.特定2出願人比較分析(1位大日本印刷、2位パナソニック)
 F.上位20特許分類分析
 G.特定特許分類分析
   G-1.特定特許分類分析(1)
    ・FIサブグループ分類(深さ13)
    ・Fターム分類(深さ10)
   G-2.特定特許分類分析(2)
    ・Fターム分類(深さ8)

 H.非加熱殺菌増殖の分析
  H-1.日用品、居住室用品関連
  H-2.医療用機器、衛生材料関連
  H-3.飲食物関連
  H-4.包装材料、容器関連

 I.キーワード
  ※キーワードは発明の名称、要約、請求の範囲、産業上の利用分野から抽出した。
 J. 弁理士(特許事務所)の動向分析

II.パテントチャート編

4. 本報告書の特徴
● 「非加熱殺菌」に関する国内出願日:2008年1月~2020年2月の出願、さらには2016年1月~2020年2月の技術動向が分かりやすく把握できる。
● 本技術分野に関連する弁理士(特許事務所)の動静が読み取れる。
● パテントマップおよびパテントチャートで視覚的に理解しやすい。



はじめに

1.パテントマップ編

A.2016年1月~2020年2月の出願における新規出現した出願人、技術分類による動向分析
 2016年1月~2020年2月の出願における
  ・出願人別出願件数ランキング(上位50)
  ・技術分類(上位50FIサブグループ、上位50Fターム)別出願件数ランキング
  ・出願人別出願件数伸長率マップ(出願件数上位50)
 の4マップを掲載。
 【資料1、2】2016年1月~2020年2月の出願における新規出現したFIサブグループとFタームの分類リスト(上位100)

B.全般分析
 「テーマ」の全体動向について
  ・全体の技術開発ライフサイクル、ファミリー(優先国)マップ
  ・件数推移、出願人数推移、新規発明者数推移、新規技術分類数推移のマップ
  ・出願人、発明者、技術分類ごとの出願件数ランキングマップ
  ・期間、出願人を着眼点とした技術分類別出願件数マップ
  ・出願人、技術分類の出現・消失状況マップ
  ・出願人、発明者、技術分類の伸長率マップ
  などの23マップを掲載。

C.上位20出願人比較分析
 上位20出願人を比較分析するための
  ・期間着目の出願件数比較マップ
  ・出願件数、共同出願人数、新規発明者数推移を比較するマップ
  ・上位20出願人別出願件数最大伸び率・平均伸び率の比較
  ・上位20出願人と技術分類上位20の相関マップ
  ・審査権利状況
  ・出願件数の伸びと技術分類の構成率の比較
  ・技術分類数と発明者数による出願人分布
 など11マップを掲載。

D.上位5出願人個別分析
 上位5出願人をそれぞれ個別に分析を行うための
  ・各出願人の技術分類上位20による出願件数推移マップ
  ・各出願人の技術分類上位40とキーワード上位80による出現・消失状況マップ
  ・各出願人の技術分類上位20による最大伸び率・平均伸び率エクステンドマップ
  ・各出願人の独自技術分類、独自キーワードを分析するマップ
  ・各出願人の共同出願人
 など47マップを掲載。

E.特定2出願人比較分析(1位大日本印刷、2位パナソニック)
 特定2出願人を比較分析するための
  ・各出願人と全出願人の出願件数推移の比較マップ
  ・各出願人の技術分類の出願件数、出願件数推移の比較マップ
  ・各出願人の出願件数の出現・消失状況、伸び変遷マップ
  ・各出願人と技術分類との相関マップ、出願人の技術分類別ランキングマップ
 など11マップを掲載。

F.上位20特許分類分析
 上位20FIサブグループ、上位20Fタームを分析するための
  ・前期間と後期間による技術分類の出願件数比較マップ
  ・技術分類別の出願人数、発明者数比較マップ
  ・出願件数、出願人数、発明者数の各推移マップ
 など10マップを掲載。

G.特定特許分類分析
 G-1では、FI分類、Fターム分類を各一つ指定し、その技術分類における
  ・出願人別出願件数推移、新規出願人数推移、新規発明者数推移を分析するマップ
  ・分類の出願件数伸長率変遷マップ、出願人別出願件数ランキングマップ
 など12マップを掲載。
 G-2では、さらにFターム分類を複数指定し、それらの技術分類における
  ・出願人別、分類別出願件数の各ランキングマップ及び出願件数推移マップ
  ・Fターム分類とFターム分類、Fターム分類と出願人の各出願件数相関マップ
 など22マップを掲載。

H.対象別非加熱殺菌の分析
 4つの対象に分けて、それぞれについて分析するための
  ・出願人別出願件数、FIサブグループ分類数ランキングマップ(上位50)
  ・上位20出願人出願件数、新規発明者数推移マップ
  ・上位20出願人と技術分類上位20の相関マップ
 など24マップを掲載。

I.キーワード分析
  ・キーワードの出現・消失状況を分析するマップ
  ・キーワードの伸長率を分析するマップ
 の2マップを掲載。

J.弁理士(特許事務所)の動向分析
  ・弁理士別の出願件数ランキングマップ、出願件数推移マップ
  ・上位40弁理士と上位20FIメイングループの相関マップ
 の3マップを掲載。

II.パテントチャート編

パテントチャートでは、特定の出願人を指定し
 ・公報図等を含む時系列チャート、Fターム分類と発明者のマトリクスチャート分析
 ・特定Fターム分類の技術分類マトリクスチャート
 ・注目特許のサイテーションマップ
など6マップを掲載。

III. 総括コメント
参考資料
【資料3】出願人統合リスト
【資料4】上位5出願人の発明者リスト
【資料5】パテントマップ・パテントチャートの種別と見方









「非加熱殺菌」技術開発実態分析調査報告書

詳しくみる

お知らせ

院長ブログを更新しました。 [2022.01.02更新]
1/2 日本経済新聞電子版オピニオン「注目の投稿」記事掲載
院長ブログを更新しました。 [2022.01.01更新]
2022年 明けましておめでとうございます
院長ブログを更新しました。 [2021.12.31更新]
2021年のCOVID-19を振り返る
年末年始の診療について [2021.12.29更新]

12月30日(木)・1月3日(月)10:00~17:00まで発熱外来として臨時診療を行います。

但し、事前予約はできませんので受診を希望される方は当日お電話で来院時間をご指定下さい。スタッフが少ないため直接来院いただいても対応できませんのであらかじめご了承下さい。

年始は1月4日(火)より通常診療となります。

新型コロナウイルス経口治療薬について [2021.12.29更新]

COVID-19に対する経口治療薬(モルヌピラビル:ラゲブリオ®カプセル)が2021年12月24日に特例承認されました。当院は厚労省登録医療機関ですので確定診断され適応条件を満たした患者さんに対しては院内処方を行うことができます。本薬は症状出現後できるだけ早く内服を開始することが推奨されています。

新型コロナウイルス感染症予防薬候補の治験 [2021.12.29更新]

当院では新型コロナウイルス感染症予防薬候補の治験を行っています。詳細はウェブサイトをご参照下さい。

 

新型コロナウイルス検査をご希望の方へ [2020.05.13更新]

当院ではCOVID-19のPCR検査・抗原検査・抗体検査いずれも可能です。医師の判断で診断に必要であればPCR検査・抗原検査は保険診療で行いますが、抗体検査は自費となります。検査内容の詳細については「感染症内科・感染症検査」をご参照下さい。受診希望の方は、院内感染対策のため必ずご連絡のうえ来院時間の予約をお取り下さい。WEB予約されてもお受けできないことがあります。

当院は感染症内科を専門とする新型コロナウイルスの帰国者・接触者外来と同様の機能を有する東京都認定医療機関です(令和2年3月4日付健感発0304第5号厚生労働省健康局結核感染症課長通知)。

院内感染対策について

当院は感染症内科を専門とする新型コロナウイルスの帰国者・接触者外来と同様の機能を有する東京都認定医療機関です。大学病院の感染管理部長であった院長が、2019年の開院時よりいかなる感染症患者さんにも対応できるように入口に直結した隔離室など、動線を明確にした空間的ゾーニングを考慮した設計をしております。

さらに発熱患者さんは勿論のこと、他の疾患の患者さんもいつでも安心して受診していただけるように、現在は完全予約制とした時間的ゾーニングも徹底し、施設ではセンサー型アルコール消毒器機、事前WEB問診システム、カード決済システム、セミセルフレジシステム等を導入しております。またスタッフには大学病院と同様の感染対策指導を行っておりますので、どうぞ安心してご来院下さい。

但し、直接ご来院いただくことは避けていただき、当日でも必ずお電話をいただき来院時間をご指定下さるようご協力をお願い致します。

日本医師会感染対策施設

診療内容

総合内科

一般的な成人の病気(主な症状)
発熱、頭痛、咳嗽、咽頭痛、扁桃炎、リンパ節炎、副鼻腔炎、気管支炎、肺炎、結膜炎、口内炎、発疹、帯状疱疹、胸痛、動悸、息切れ、不整脈、腹痛、嘔気、嘔吐、下痢、血便、便秘、胃腸炎、腰痛、膀胱炎、尿道炎、腎盂腎炎、血尿、浮腫、関節痛、しびれ、めまい、ふらつき、歩行障害、不眠、不安など

感染症内科

輸入感染症(渡航関連感染症)、HIV感染症、性感染症、寄生虫感染症、結核、感染症検査、針刺し事故後の対応 など

小児科

一般的な子どもの病気
突発性発疹、RSウイルス感染症、手足口病、ヘルパンギーナ、咽頭結膜熱(プール熱)、伝染性紅斑(リンゴ病)、伝染性膿痂疹(とびひ)、溶連菌感染症、麻疹、風疹、水痘、流行性耳下腺炎(おたふく風邪)、マイコプラズマ感染症、ロタウイルス感染症、尿路感染症、伝染性単核球症、熱性けいれん、川崎病など

アレルギー科

アレルギー性鼻炎(季節性・通年性)、アレルギー性結膜炎、アトピー性皮膚炎、気管支喘息、咳喘息、食物アレルギー、アレルギー検査、舌下免疫療法など

トラベルクリニック(渡航外来)

予防接種(トラベラーズワクチン)、予防内服(マラリア・高山病)、健康診断(赴任前・帰国後)、英文診断書作成、高山病、減圧症、帰国後の診療など

グローバルヘルスケアクリニックについて ・About Global Healthcare Clinic ・关于全球医疗诊所 ・เกี่ยวกับ Global Healthcare Clinic ・Về Phòng khám Chăm sóc sức khỏe Toàn cầu

当院は、麴町駅から徒歩1分、半蔵門駅から徒歩5分、四ツ谷・市ヶ谷駅から徒歩10分の内科・感染症内科・小児科・アレルギー科を標榜するクリニックです。

駅近(麴町、半蔵門、四ツ谷、市ヶ谷)で遠方からの来院もアクセス良好です。日本感染症学会認定感染症専門医・指導医、日本小児科学会認定小児科専門医・指導医、日本アレルギー学会認定アレルギー専門医である院長が診療を行います。

平日は夜19時まで、土曜午前中も診療を行っており、ウェブ上での予約や問診もできますので、普段お忙しい方でも受診しやすい環境を整えております。各種クレジットカード・交通系電子マネーが利用できます。

日本語または英語を話せない外国人の方には多言語電話通訳システムを使用することが可能ですが、受診をご希望される場合は事前にご連絡をお願いします。

Our clinic is specialize in general medicine (GP), infectious diseases, pediatrics, and allergology, a 1-minutes walk from Kojimachi Station, a 5-minutes walk from Hanzomon Station, and a 10-minutes walk from Yotsuya and Ichigaya Station. The director who is a specialist of the Japanese society of Infectious Diseases, the Japanese Society of Pediatrics, the Japanese Society of Allegology, a certifying physician of the International Society of Travel Medicine (ISTM) and a certifying physician of the American Society of Tropical Medicine and Hygiene (ASTMH) will provide medical care. On weekdays, medical care is available from 10:00 until 18:45 and on Saturday mornings until 12:45, and online appointment and interviews are possible from this website. Credit cards (VISA and Master) and electric money for transportation (Suica, PASMO etc.) can be used.  If you are non-Japanse native speaker, it is better to access by e-mail from "CONTACT" part (uper right side) on this website. We will reply and arrange your visit. Also we have multi-lingual phone medical interpreting service system.

 

我们的诊所距离麹町站有1分钟的步行路程,距离半藏门站有5分钟的步行路程,距离四谷/市谷站有10分钟的步行路程。 从车站附近的远方(麹町,半藏门,四谷,市谷)可轻松前往医院。主任是由日本过敏学会认可的传染病专家/讲师,由日本儿科学会认可的儿科医生/讲师,以及由日本过敏学会认可的过敏者,并提供医疗服务。 该诊所在工作日和星期六上午开放至19:00,您可以在网上预约和提出问题,因此即使是忙碌的人也可以轻松地接受身体检查。可以使用各种信用卡和电子货币进行运输。 不会说日语或英语的外国人可以使用多语言电话口译系统,但是如果您希望进行身体检查,请提前与我们联系。

 

คลินิกของเราใช้เวลาเดินเพียง 1 นาทีจากสถานี Kojimachi เดินเพียง 5 นาทีจากสถานี Hanzomon และเดิน 10 นาทีจากสถานี Yotsuya / Ichigaya ง่ายต่อการเข้าถึงโรงพยาบาลจากระยะไกลใกล้สถานี (โคจิมาจิฮันโซมอนโยสึยะอิจิกายะ) ผู้อำนวยการซึ่งเป็นผู้เชี่ยวชาญด้านโรคติดเชื้อ / อาจารย์ผู้สอนที่ได้รับการรับรองโดยสมาคมโรคภูมิแพ้แห่งญี่ปุ่นกุมารแพทย์ / อาจารย์ที่ได้รับการรับรองจากสมาคมกุมารเวชศาสตร์แห่งประเทศญี่ปุ่นและแพทย์ด้านภูมิแพ้ที่ได้รับการรับรองจากสมาคมโรคภูมิแพ้แห่งประเทศญี่ปุ่นให้การดูแลทางการแพทย์ คลินิกเปิดให้บริการจนถึง 19:00 น. ในวันธรรมดาและเช้าวันเสาร์คุณสามารถจองและถามคำถามบนเว็บได้ดังนั้นแม้แต่คนที่ไม่ว่างก็สามารถเข้ารับการตรวจสุขภาพได้อย่างง่ายดาย สามารถใช้บัตรเครดิตและเงินอิเล็กทรอนิกส์สำหรับการขนส่งได้หลายแบบ ชาวต่างชาติที่ไม่พูดภาษาญี่ปุ่นหรือภาษาอังกฤษสามารถใช้ระบบตีความทางโทรศัพท์ได้หลายภาษา แต่โปรดติดต่อเราล่วงหน้าหากคุณต้องการเข้ารับการตรวจสุขภาพ ผู้อำนวยการมีประสบการณ์การศึกษาในต่างประเทศที่โรงเรียนเวชศาสตร์เขตร้อนมหาวิทยาลัยมหิดล

 

Phòng khám của chúng tôi cách ga Kojimachi 1 phút đi bộ, cách ga Hanzomon 5 phút đi bộ và cách ga Yotsuya / Ichigaya 10 phút đi bộ. Dễ dàng đến các bệnh viện từ xa gần ga (Kojimachi, Hanzomon, Yotsuya, Ichigaya). Giám đốc, là một chuyên gia / giảng viên về bệnh truyền nhiễm được chứng nhận bởi Hiệp hội Dị ứng Nhật Bản, một bác sĩ / giảng viên nhi khoa được chứng nhận bởi Hiệp hội Nhi khoa Nhật Bản và một bác sĩ dị ứng được chứng nhận bởi Hiệp hội Dị ứng Nhật Bản, cung cấp dịch vụ chăm sóc y tế. Phòng khám làm việc đến 19h các ngày trong tuần và cả sáng thứ 7, bạn có thể đặt chỗ và đặt câu hỏi trên web nên ngay cả những người bận rộn cũng có thể dễ dàng được khám bệnh. Có thể sử dụng nhiều loại thẻ tín dụng và tiền điện tử để vận chuyển. Người nước ngoài không nói được tiếng Nhật hoặc tiếng Anh có thể sử dụng hệ thống phiên dịch qua điện thoại đa ngôn ngữ, nhưng vui lòng liên hệ trước với chúng tôi nếu bạn muốn khám sức khỏe. Giám đốc có kinh nghiệm làm việc tại Đại sứ quán Nhật Bản tại Việt Nam

交通案内

〒102-0083
東京都千代田区麹町3-12-2麹町MSビル
麴町駅から徒歩1分・半蔵門駅から徒歩5分・市ヶ谷駅および四ツ谷駅から徒歩10分
大きい地図はこちら

診療時間

診療時間
10:00~13:00
14:30~19:00

※診療受付は診療終了時間の15分前(初診の方は30分前)、検査受付は30分前に締め切ります。
※当院では夜間・早朝等加算の施設基準を満たしているため、平日:18:00~19:00、土曜日:12:00~13:00 の間に受付をされた方には夜間・早朝等加算が算定されます。加算金額は3割負担の方で150円となりますのでご了承下さい。
※第3水曜は嘱託産業医業務のため休診です。

休診日:土曜午後・日曜・祝日・第3水曜

施設基準

  • 身体障害者福祉法第15条指定医(免疫機能障害)
  • 自立支援指定診療所・指定医
  • 労災保険指定医療機関
  • 結核指定医療機関
  • 生活保護指定医療機関
  • 新型コロナウイルス核酸検出の保険適用に伴う行政検査の取扱いに係わる帰国者・接触者外来と同等の機能を有する医療機関(厚労省健康局結核感染症課長通知)

紹介先・提携病院

この他の医療機関でもご希望があれば対応致します。

HOME

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME