26640円 青朽葉(あおくちば)色 ハイパーシルク特許加工はお茶会など 色無地着物で座るシーンが多い方の必須加工です京府織物・機械金属センター開発加工:丹後織物工業組合 丹後ちりめん 変わり三越 40cm 尺5分巾 13.5m 反物 あなたを引き立てる 青朽葉(あおくちば)色 に染上げ お届けします ハイパーシルク特許加工をシルク白生地に施してから染めます 着用頻度の多い 色無地着物 スレ シワ 発生を和らげます 男女兼用LL寸 身長175cm対応 レディースファッション 和服 着物 青朽葉 あおくちば 色 ハイパーシルク特許加工はお茶会など 色無地着物で座るシーンが多い方の必須加工です京府織物 機械金属センター開発加工:丹後織物工業組合 丹後ちりめん 変わり三越 本物保証! 40cm 尺5分巾 13.5m 反物 着用頻度の多い あなたを引き立てる に染上げ スレ 男女兼用LL寸 身長175cm対応 シワ お届けします ハイパーシルク特許加工をシルク白生地に施してから染めます 発生を和らげます 色無地着物 シワ,あなたを引き立てる,スレ,男女兼用LL寸,ハイパーシルク特許加工をシルク白生地に施してから染めます,26640円,反物,丹後ちりめん,色無地着物,/metaphonical110425.html,に染上げ,変わり三越,青朽葉(あおくちば)色,blog2.hix05.com,発生を和らげます,色無地着物で座るシーンが多い方の必須加工です京府織物・機械金属センター開発加工:丹後織物工業組合,40cm,着用頻度の多い,身長175cm対応,尺5分巾,お届けします,青朽葉(あおくちば)色,ハイパーシルク特許加工はお茶会など,13.5m,レディースファッション , 和服 , 着物 青朽葉 あおくちば 色 ハイパーシルク特許加工はお茶会など 色無地着物で座るシーンが多い方の必須加工です京府織物 機械金属センター開発加工:丹後織物工業組合 丹後ちりめん 変わり三越 本物保証! 40cm 尺5分巾 13.5m 反物 着用頻度の多い あなたを引き立てる に染上げ スレ 男女兼用LL寸 身長175cm対応 シワ お届けします ハイパーシルク特許加工をシルク白生地に施してから染めます 発生を和らげます 色無地着物 シワ,あなたを引き立てる,スレ,男女兼用LL寸,ハイパーシルク特許加工をシルク白生地に施してから染めます,26640円,反物,丹後ちりめん,色無地着物,/metaphonical110425.html,に染上げ,変わり三越,青朽葉(あおくちば)色,blog2.hix05.com,発生を和らげます,色無地着物で座るシーンが多い方の必須加工です京府織物・機械金属センター開発加工:丹後織物工業組合,40cm,着用頻度の多い,身長175cm対応,尺5分巾,お届けします,青朽葉(あおくちば)色,ハイパーシルク特許加工はお茶会など,13.5m,レディースファッション , 和服 , 着物 26640円 青朽葉(あおくちば)色 ハイパーシルク特許加工はお茶会など 色無地着物で座るシーンが多い方の必須加工です京府織物・機械金属センター開発加工:丹後織物工業組合 丹後ちりめん 変わり三越 40cm 尺5分巾 13.5m 反物 あなたを引き立てる 青朽葉(あおくちば)色 に染上げ お届けします ハイパーシルク特許加工をシルク白生地に施してから染めます 着用頻度の多い 色無地着物 スレ シワ 発生を和らげます 男女兼用LL寸 身長175cm対応 レディースファッション 和服 着物

全商品オープニング価格 青朽葉 あおくちば 色 ハイパーシルク特許加工はお茶会など 色無地着物で座るシーンが多い方の必須加工です京府織物 機械金属センター開発加工:丹後織物工業組合 丹後ちりめん 変わり三越 本物保証 40cm 尺5分巾 13.5m 反物 着用頻度の多い あなたを引き立てる に染上げ スレ 男女兼用LL寸 身長175cm対応 シワ お届けします ハイパーシルク特許加工をシルク白生地に施してから染めます 発生を和らげます 色無地着物

青朽葉(あおくちば)色 ハイパーシルク特許加工はお茶会など 色無地着物で座るシーンが多い方の必須加工です京府織物・機械金属センター開発加工:丹後織物工業組合 丹後ちりめん 変わり三越 40cm 尺5分巾 13.5m 反物 あなたを引き立てる 青朽葉(あおくちば)色 に染上げ お届けします ハイパーシルク特許加工をシルク白生地に施してから染めます 着用頻度の多い 色無地着物 スレ シワ 発生を和らげます 男女兼用LL寸 身長175cm対応

26640円

青朽葉(あおくちば)色 ハイパーシルク特許加工はお茶会など 色無地着物で座るシーンが多い方の必須加工です京府織物・機械金属センター開発加工:丹後織物工業組合 丹後ちりめん 変わり三越 40cm 尺5分巾 13.5m 反物 あなたを引き立てる 青朽葉(あおくちば)色 に染上げ お届けします ハイパーシルク特許加工をシルク白生地に施してから染めます 着用頻度の多い 色無地着物 スレ シワ 発生を和らげます 男女兼用LL寸 身長175cm対応
















色無地とは
柄のない一色染めのきものが色無地です。茶道や訪問、パーティーなど。入学式や卒業式、七五三での付き添いの母親。卒業式や謝恩会での袴姿に合わせる色無地など、利用範囲が広く、さまざまな場面で着用できる便利なきものです。?

紋の数で格が変わる
色無地は家紋の数によって格が変わります。五つ紋は非常に改まった式服。三つ紋は準礼装となり無紋の訪問着より格上。一つ紋の色無地は無紋の訪問着や付け下げと同等の略礼装となります。紋のない色無地は、小紋や紬などの普段着と同等として着用できます。軽いお祝いや食事会、お稽古のきものとして活躍してくれるでしょう。

結婚式・披露宴の色無地
結婚式・披露宴では紋が入った紋付の色無地がおすすめです。若い方はお祝いの席にふさわしい明るいお色のもの、ご年配の方では上品で落ち着いたお色も素敵です。帯は主にフォーマル向きの華やかな袋帯を選びます。帯締め、帯揚げ、重ね衿、草履バッグなどの小物もフォーマルな印象のものを選ばれると良いでしょう。?

お宮参り、七五三、入学卒業式の色無地
お子様のお祝いでお母様は、訪問着、付け下げ、色無地からお選びいただくことが多いです。なかでも一色染めの無地は、やや控えた上品な印象となり、お子様が主役となるお祝いでは、敢えて色無地を選ばれる方も少なくありません。帯は主にセミフォーマル向きの袋帯がおすすめです。帯締め、帯揚げ、重ね衿、草履バッグなどの小物も準じたものを選ばれると良いでしょう。

まとめ
色無地はお祝いの席から不祝儀、日常使いなど、家紋の有無や帯の組み合わせで、様々な場面で使い分けることができる万能な着物です。近年では白生地から別染めしてオリジナルのお色をお誂えいただくことも多くなりました。またお手持ちの色無地を好みの色にお染め替えも可能です。訪問着や小紋などの柄の着物とは違う、柄のない一色染めのきもの色無地をぜひお楽しみください。




お客様から頂いたレビューです



丹後ちりめん変わり三越 40cm尺5分巾13.5m反物 あなたを引き立てる 青朽葉(あおくちば)色に染め上げてお届けします ハイパーシルク特許加工をシルク白生地に施してから染め上げますので 着用頻度の多い着物のスレやシワの発生を和らげます 男女兼用LL寸 身長175cm対応


青朽葉(あおくちば)とは、緑みのにぶい朽葉色で渋みがかった黄緑色のことです。染色は藍と黄蘗きはだを掛けあわせて染めます。

「朽葉色」は秋に樹々が紅葉し朽ちていくさまを表した色名で、衣服の色として広く用いられました。朽葉色には青朽葉の他に「黄朽葉」「赤朽葉」「濃朽葉」「薄朽葉」などの色名があります。

The Aokuchiba, It is a yellow-green tinged with bitterness in russet brown slow of greenish.

You dyed to fit over the cork tree bark bark and indigo dyeing. Color name that represents the people whom a tree is gradually decayed and autumn leaves in the fall, “Kuchiba-iro” was widely used as the color of the clothes.

There is a color name “Kikuchiba” “Akakuchiba” “Kokikuchiba” and “Asauchiba” in addition to the Aokuchiba the Kuchiba-iro.


2017年 「300年を紡ぐ絹が織り成す丹後ちりめん回廊」が日本遺産に認定。


2020年  おかげをもちまして丹後ちりめんは創業300年を迎えました。

   丹後ちりめんストーリー

京都府北部の丹後を訪れると、どこからか聞こえてくるガチャガチャという機織りの音。
丹後は古くから織物の里であり、江戸時代に発祥した絹織物「丹後ちりめん」は、しなやかで染色性に優れ、
友禅染などの着物の代表的な生地として、我が国の和装文化を支えてきた。

この地は今も着物の生地の約6割を生産する国内最大の絹織物産地であり、織物の営みが育んだ、住居と機場が一体となった機屋や商家、
三角屋根の織物工場の町並みと、民謡宮津節で歌い継がれた天橋立などの象徴的な風景を巡れば、約300年に渡る織物の歴史と文化を体感できる。

日本の伝統的な民族衣装・きもの。その生地に使われている絹織物のひとつが「丹後ちりめん」です。
約1300年前から織物の里であった、京都府北部・日本海側に面した海の京都・丹後地方。
ここは、約300年にわたって丹後ちりめんを織り続けてきた地です。
その伝統の技は今、新たなものづくりにも活かされ、さらなる歴史を紡いでいます。



ハイパーシルク加工は、
高級シルクには最適の加工で、着用頻度の多いシルク製品に白生地の段階で処理を施しておくと、
家庭での洗濯が可能な上に、
摩擦に対して強い防スレ性、水に濡れても縮まない防縮性を持たせ、
洗濯後のシワの発生率も少なくなります。

注意事項
漂白剤の使用は厳禁です。ウール用の洗剤をお使いください。
衣類乾燥機の使用も厳禁です。
タオルなどで水気を取り自然乾燥で陰干ししてください。

お茶席用途など「ひざ部分」の傷みやすい着物に加工しておくと丈夫で長持ちします。
ただし丸洗いするためには、合わせ着物の場合には同裏や八掛け生地にも
加工する必要がありますし、洗剤が合わないと染料が色落ちすることもあります。

なにより着物が丈夫になることが最大の利点です。洗濯するときには着物のまる洗い業者に任せるかたが多いです。


よろしくお願いします。

※すでに染め上げた反物にはハイパー加工は出来ません。
「摩擦に強いハイパーシルク加工」解説
従来の織物の耐摩擦加工や防縮加工は、繊維の表面に樹脂をコーティングするものであり、生地が固くなったり、耐久性が劣化するなどのディメリットがありました。
ハイパーシルクは、相間移動触媒を採用して、繊維の内側からの処理を可能にしています。




洗濯機で丸洗いしても、生地が傷まず、縮まない!ハイパーシルクが単なる加工でなく、絹を超えた「 未来から来た 絹 」と呼ばれるゆえんです。ハイパーシルク加工は、丹後織物工業組合、京都府織物指導所、京都工芸繊維大学が実用化のメドをつけて、共同研究を続け、完成した絹織物の繊維を守る特殊加工です。

丹後の高級シルクには最適の加工で、着用頻度の多いシルク製品に白生地の段階で処理を施しておくと、家庭での洗濯が可能な上に、摩擦に対して強い防スレ性、水に濡れても縮まない防縮性を持たせ、洗濯後のシワの発生率も少なくなっている。

特に生地の横方向への収縮率は、2%台にまで向上し、家庭洗濯機での製品洗いを可能にし、黄バミなどの黄変も防ぐ効果が見られている。もちろん、絹本来の光沢やしなやかさ、ソフト感などのすぐれた風合いを恒久的にたもちます。
三巻き縫製します

青朽葉(あおくちば)色 ハイパーシルク特許加工はお茶会など 色無地着物で座るシーンが多い方の必須加工です京府織物・機械金属センター開発加工:丹後織物工業組合 丹後ちりめん 変わり三越 40cm 尺5分巾 13.5m 反物 あなたを引き立てる 青朽葉(あおくちば)色 に染上げ お届けします ハイパーシルク特許加工をシルク白生地に施してから染めます 着用頻度の多い 色無地着物 スレ シワ 発生を和らげます 男女兼用LL寸 身長175cm対応

  • 第108回総会
  • 第64回大会(JDDW)
  • 機関誌
  • ガイドライン
  • 健康情報誌消化器のひろば